■第12回/敵の敵は味方の論法!!

0

     

     

    日本の教会で時々あることだが、官僚主義体制を守るためには「犯罪者(予備軍も含む)」を味方に取り込む「老害行為」が行われる事がある!!

     

    時には犯罪者と一緒に「神殿」で打ち合わせする官僚主義者や老害もいる!!

     

     

     

    たとえばこの男は、以前、沖縄那覇の教会に所属していたが、危険人物として、当時のDTAを含む数人が沖縄まで面接に行かねばならないレベルだった。

     

    神戸で開催された若人の集いにも、姉妹に何をするかわからないため、参加を許可されなかったが、今、「反・飛鳥昭雄」を教会内で標榜することから、沖縄から福岡に移籍するや、福岡管轄のステーク会長、福岡の某ワードの監督(訳があってビショップの名称は使わない)は、この男に「神殿推薦状」まで進呈する特別待遇で迎え入れた。

     

    この人物の名は水戸某で、magiのハンドルネームでtwitterにも投稿し、face bookでは本名(但しローマ字読み)で書いている。

     

    が、頭に「女性のブラジャーを被る侍」のアイコンがお気に入りで、神殿に出入りする今でも、そのアイコンを変えずにいる……

     

     

    福岡の教会指導者に分かるわけがないと高をくくっているからだが、ステーク会長や監督がこの有様なので、この男が教会の姉妹にとって如何に危険かの証拠を、飛鳥昭雄が公開せねばならなくなった。

     

    段々と目を覆いたくなるため、教会員として直視できない場合は途中で止めることをお勧めする!!

     

    まず、この男の7年ほど前の書き込みである。

     

     

     

     

     

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    次は、その後のfacebookのタイムラインだが、教会の姉妹たちへの反感と激しい憎しみに溢れている。

     

    自分は犠牲者であり、被害者と思い込む極端な性癖が水戸にあり、正義を行う権利が自分にあると思い込む性格が見て取れる。

     

     

     

     

     

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    次に、以下の女性(姉妹)と子供に危険があると、当時の那覇の監督会に知らせても黙殺する為、この姉妹の家族に危険が及ぶ可能性から、水戸が世間に向けて晒したままのfacebookにある姉妹(誰か不明のため)の画像を公開することにした。

     

    警察は事件が起きないと出動できないからである!!

     

    自分を捨てた姉妹に復讐する為、被害者である自分が、姉妹の子供を殺す権利を予告をしている。

     

    ※飛鳥昭雄が東京の警察に通告し、水戸にも伝えたので、沖縄を出た水戸の動きは福岡で止まっている。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    「それじゃ多分抑えきれないw

    関東へ行ったら、手袋はめて、いつ彼らの子供が一人に

    なったら捩ろうか、原発危険地域に拉致しようとか

    考えるぐらいだからw

    だから関東へは戻れないんだわな〜」

     

    これは、警察へ通告した後の水戸の書き込みだが、居直りと尋常ではない執念深さが表れている。

     

    この狂気に対し、以前の教会指導者たちは水戸を危険視したが、「反・飛鳥昭雄」を標榜する彼を重宝に思ったのか、今の福岡の教会指導者たちは水戸を大事に扱い始める!!

     

     

     

     

     

     

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    この男が、「反・飛鳥昭雄」を標榜するには、何か理由がなければならない。

    たとえば私が彼を肉体的に傷つけるとか、精神的に痛めつけるとか……しかし、そういう理由は一切ない。

     

    ある時、教会員ではない飛鳥昭雄のストーカー女と、同じく飛鳥のストーカー男(水戸の親しい友達)を、ネット上でストーカーと認定した行為が許せなかったようで、正義の鉄槌を自分が与えると、爐△訃霾鶚瓩鬟優燭帽況發魍始してきた。

     

    この愛媛県のストーカー男に飛鳥昭雄が仕掛けた爛侫Дぅ瓩鮨じ、それを福岡のステーク会長と監督に見せ、その褒美に「神殿推薦状」をプレゼントされた可能性がある。

     

    このあたりの顛末は、最後に記す「ASKAZEETRA」のURLで公表しているので詳細は省略するが、取材で四国遍路の先達をお願いした奈良県在住の女性が、以後もしつこく誘ってくるので拒否したら豹変し、ファンクラブ関連で愛媛県在住のストーカー男と手を組み、飛鳥昭雄の攻撃を開始する出来事があった

     

    フェイクというのは、遍路の取材で世話になった関係から、電話を掛けた私の音声を、その女性がテープに収録し、同じストーカー同士で共有したことがあった。

     

    じつは私も悪用されることに用心し自分でもテープに録っておいたが、そのテープを水戸が「飛鳥昭雄が女性に謝罪している」と決めつけ、それを教会内で聞かているのを知り、水戸の危険性をブログで知らせることを行った……

     

    おそらくそれが気に障ったのだろう、突然、彼の被害者意識が爆発し、正義の剣を振るう妄想へと暴走した。

     

    問題は水戸の経歴で、当時、東京で看護師をしていた病院で、糖尿病患者だった元暴力団員で「雷韻出版」社長の山田〇成を相手に激しく口論し、山田の「お前は必ず殺してやる!!」にビビッて、あわてて沖縄へ逃走した経緯があることだ。

     

    本当のフェイクはここからだが、愛媛のストーカー男も実は暴力団絡みで、作家で暴力団員だった山本〇樹と愛媛のストーカー男の関係を証拠立てるため、当時、その暴力団員とストーカー男の両名が結婚を狙ったアイドルの女性(以前、彼女は重慶の共産党実力者の息子と付き合っており、警察公安部が数カ月近く尾行し、その中国人の男性を、ある事件で逮捕し国外追放した経緯がある)の、中国人男性との加工した「フェイク画像」である。

     

    フェイク画像はいとも簡単に制作できる。

     

    顔の入替など朝飯前で、飛鳥堂に一時籍を置いたそのアイドル女性は、その技術の達人レベルだったが、これ以上は警察公安部と政治が絡むため公表できない。

     

    ※以下(↓)の「人物入れ替え加工」は基礎レベルで、本物のCGテクノはこんなレベルではない!!

     

     

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

     

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    この共産党幹部の息子とアイドル女性の事件は、元・警察公安部の北芝健から直接聞いている。

     

    結果、フェイク画像を共有した愛媛のストーカー男と暴力団男のつながりが証明できたが、今回の水戸のtwitterやfacebookの発言記録も、そのアイドル女性が後のために残してくれたものが大半である。

     

    今、彼女は対中国戦略が買われ、自民党の大物国会議員の私設秘書をしているが、その時の暴力団員に流したフェイク画像数点を、水戸が喜び勇んで福岡担当ステーク会長と監督に見せたと思われる。

     

    これらは飛鳥昭雄が暴力団の男に仕掛けた「画像共有」のフェイクだったが、このあたりは山本〇樹に確かめれば分かる類の話だ。

     

    これで何か事件が起きれば、この男と手を組む福岡の教会指導者たち(複数以上)により、日本の教会は「カルト認定」へ更に一歩近づくだろう!!

     

     

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-da89.html

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/vol-7692.html

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/vol-a528.html

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-48d1.html

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-e51f.html

     

    http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-e8ef.html

     

     

     

     

     

    日本の教会と世界の教会の「比較検討」サイト↓

    http://lds-1.jugem.jp/

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • ■第7回/日本の末日聖徒イエス・キリスト教会が「ローカルルール」を産み出すプロセス!!
      テスト
    • ■第7回/日本の末日聖徒イエス・キリスト教会が「ローカルルール」を産み出すプロセス!!
      通りすがり

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM